(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
根汚だぞ! 甘利
今日2月29日は冷たい雨で、外気温も低い。というわけで、心ならずも空調を入れている次第。こうなると、夜はやはり暖かい鍋だな。でも肉は解凍していないので、すぐ使える餃子となる。まあ野菜も豆腐もあるので、問題はない。

もちろんその前に呑みだすのだが、最近は極めて簡単な溶ろけるチーズ載せ電子レンジ豆腐にはまっている。2分ほどレンジにかけて、出てきた水を切り上にネギを載せて醤油をかければ、ハイ出来上がりとなる。洋風湯豆腐的な味で、美味いぞ。

明日は雨が降るのは午前と夜のようなので、ひとまず福屋ろうと考えている。何しろ家にいると人と話すことが不可能なので、なんとか週1回は福屋って人と話すことがオヤジには大事なことなのだ。

さて先回に記したように、今回はハンモデルのZSU-23-4を書こうと思っていたのだが、そうもいかなくなってしまった。というのは、ド阿呆甘利が閣僚を辞任したことだ。

一見すると潔いと感じる方もいるかも知れないが、それは違うぞ。辞めたのは議員ではなくあくまでも閣僚だけであり、また総選挙をやればすぐ元の地位に返り咲くのは明らかだろう。

しかも政治資金、オヤジはこれも大嫌いで、こんなものが存在するほうがおかしく、だったら交通費など多額な個人への必要経費という、わけのわからない胡散臭い支払いを即中止しろよ。か個人的な金は明らかにはしていない。まあこ個人的な金であることは、自明の理だがな。

驚いたのは、金をもらいそれを使ったのは秘書で自分は一切知らなかったという答弁。だから秘書を辞めさせたとなるのだが、それは違うだろう。その言葉は甘利が勝手にほざいているだけのことであり、事実は藪の中だ。

そうか、答弁に1週間を要するとしたのはこの根回しと、秘書に詰め腹を切らせるためだったんだ。だいたいオヤジは、政治屋の舌は2枚どころか何百枚も持っていると思っているので、確固たる証拠もまったくないこの答弁は恥知らずの嘘としかいえない。

これがド腐れ野郎阿部が率いる、詐欺政権と自民党の実態なのだ。いい加減に自民党を見限れよ。まあ他に換わるのはどれかといわれれば何もないのだが、それでもまず今の政権を打倒してから考今後をえたい。悪は早急に排除すべきなのだ。

べきといえば、ベキ子もかわいそうだよな。別にたいしたことはやっていないし、だいたい好き放題いっている奴らも、不倫した経験などないといえるのがどれだけいるというのだ。まあオヤジもその一人だったのだが…。

それにしてもベキ子よ、あんなどうでもいい不細工な男を選ぶことが諸悪の根源だぞ。今からでも遅くはない、早くオヤジのところに来なさい。トホトですな。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/93-7133ac17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック