(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
「Normandy 1944」って本、結構凄いよ
今日3月29日は朝から晴れて暖かく、穏やかな一日となりそうだ。オヤジの住んでいる田舎堤も、家から歩いて往復4分という至近距離にセブンイレブンが開店し、とても便利になった。でも散歩がてら買いに行くことが増えそうで、ちょっと怖い。

近くの農協とリンクしているのか、通常のセブンイレブン価格よりも安い価格で、種類は限定されているが野菜を購入できるのも嬉しいゾ。ただ買ってきても、夕方呑みタイムに入ってしまうと料理が作れなくなってしまい、これが問題なのだ。

さて先ごろ海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」が就役したが、案の定三等国家の中国が噛みついてきやがった。なんと日本の軍拡が歯止めなしといいやがったのだ。

おい! どの口がそんなこと言わせるんだ。だいたい軍拡に走る超全体主義国家は手前らじゃないのか。平気で侵略はするは、恫喝はするわで近代国家として、地球の恥さらしだということをいい加減にわかれよ。

だいたい国民のマナーすらまともにできない国なんだから、存在自体が地球の迷惑だぞ。そろそろ何とかしなければいけないのはどっちなんだよ。この下等国家が!

と珍しく怒ってしまったが、ここからは最近購入した「Normandy 1944」を紹介しよう。最近とはいっても1年近く前なのだが、転がしたままで最近ようやく読み出した本で、これは少し恥ずかしいことだな。

簡単にいってしまうと、1944年6月6日から始まり8月末には大勢が決した、いわゆる北フランスにおける戦いを取り上げた本であり、投入されたドイツ軍の部隊を列記しているが、これまでの類書とは違ってその装備数と損害にスポットを当てている。

その期間を6月6日から8月22日まで区切って、この間における各部隊の状況をまとめており、462ページという結構な大冊ながら挿入されている写真はわずか15点だけという、完全に読む本なのだ。

というわけで、万人にお勧めできるという本ではないが、オヤジのようにドイツがらみの記事を書く人間にはとても役立つ一冊なのだ。

例をあげると、その隊名から海神ポセイドンの持つ三叉の矛ドライツァークをエンブレムとして描く、第3戦車連隊を傘下に配した第2装甲師団は、この期間内における戦闘で連合軍の戦車24輌撃破しているが、その内訳は対戦車砲によるものが15輌、野砲によるものが4輌、そして歩兵の肉薄攻撃が5輌で、戦車戦闘による戦果は皆無としている。

またノルマンディー戦とは関係はないものの、1944年における東部戦線での戦闘はソ連軍がドイツ軍を圧倒していたというのが定説だが、同年におけるドイツ軍の行方不明を含んだ戦死者が194万7,106名であるのに対し、ソ連軍は687万8,600名を失っており、この数字だけではドイツ軍が決して負けてはいないことがわかる。

そして記述に際しては、ドイツ軍の各部隊から提出された報告書を中心としてまとめておりその所存も明らかにしているので、その意味では一級資料としてもよい。もちろん戦闘投入直前の装備数に関しても、ちゃんと記載されている。

とまあこのように随所に注目すべき記述が見られ、この種の本が好きな方ならば購入しても損はしない。って、そんな人がいるのかどうかは知らないけれど…。先ほど調べたら出品者価格で7,500円を超えており、オヤジの購入したときよりも3,000円近く高くなっていた。最大のネックはこの価格だな、きっと。
スポンサーサイト
コメント
コメント
D-day!
史上最大の作戦ですか。

米軍としてはその後の硫黄島の戦いがトラウマものでしたからねぇ…

それにしても欧州と太平洋で歴史に残る大上陸作戦をやって、しかも凄まじい被害を出しながらも勝ってしまう米軍様…

衰えたりとはいえ、もう二度と相手にしたくはないですな。
2015/03/29(日) 18:28:11 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
いずも
来ましたねぇ…
全長で飛龍より長いし、そう考えれば大したフネなんですが…

フラットトップだから空母じゃね?
という反応は21世紀の今日じゃーちょっとねぇー

実際見劣りすんですよ…ニミッツ級と比較しちゃうともう話になんないし、エセ ックス級(LHD-2)と比較しても物足りない…

いったい何のために建造したのか解らんです。
2015/03/30(月) 23:08:41 | URL | Sheen #- [ 編集 ]
 はじめまして、GP誌をはじめ執筆記事、いつも興味深く読ませていただいております。
 質問させていただきたいのですが、この文章の中の「Normandy 1944」だけでアマゾンで検索すると、たくさん出てくるのですが、
http://www.amazon.co.jp/Normandy-1944-Organization-Organizational-Effectiveness/dp/0921991568/ref=asap_bc?ie=UTF8
の本で合っているのでしょうか?お答えいただければ幸いです。
2015/04/18(土) 00:03:19 | URL | バツ #MpC4rVKw [ 編集 ]
はい、そうです。ずいぶん高くなってしまいましたね。でも良い本だと思いますよ。
2015/04/18(土) 00:11:06 | URL | 後藤 #- [ 編集 ]
 ありがとうございました。これからも健筆振るわれるのを期待しております。
2015/04/18(土) 00:48:09 | URL | バツ #MpC4rVKw [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/76-569b2834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック