(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
「武器事典」
先回、家のそばにセブンイレブンができるということは書いた。そして今日3月20日がその開店初日なので、早速訪れてみた。何しろ1リットルの醤油をいただけるのだから、これはもう行くしかないでしょう。いろいろ値引きもあるしね。

一応グーグルアースで下調べしてから出かけたのだが、途中で裏道を発見! 帰りはそれで帰ってきたが、往復でで5分を切ることがわかり、かなり便利になった。今のところ家に一番近いお店なのだ。ありがたい限りだな。

前にも書いたが、暇になるとDQ7をプレイしている。といっても1時間程度なのだが、これはこれで気分転換になってとてもいい。何しろ送料は340円だがゲーム自体は1円というとんでもない爆安値段なのにもかかわらず、まだ序盤のダーマ神殿に行ったに過ぎない。いったい後どれだけ遊べるんだろうか。

ということで、アマゾン依存症のオヤジは20本以上買ってしまった。大半はPS2用なので、画質を高める切り札D端子ケーブルも購入した。まだ接続はしていないけど、時間だけはたっぷりあるでよ。これでいいのかとは思うが、まあ夏から年末にかけて別冊2冊を書くことになっているので、よしとしよう。

これもかなり前に書いたと思うのだが、オヤジは安くてページ数が多い本となると、買いたくなってしまうという変な趣味を持っている。だから軍事ベタを書いている割には、エッ、なぜそんなの持ってるの? といわれそうな本を結構手元に置いている。

昔は小説は買って読んでいたのだが、今は図書館を大いに利用しているのでその分浮いたということもあるが、外に呑みにはほとんど行かなくなったということの、埋め合わせ行為なのかも知れない。

だから家にウイスキーを絶やさぬようにはしているのだが、だからといって毎日呑むわけではない。でも今日は弁当とパンを買ってきたので、なにも料理を作る必要がなく、4時を過ぎたら呑みタイムに突入しよう。これはこれで、結構和むんだよね。ああ、侘びし。

さて今回は、そんなオヤジに必要とはまったく思われない本の中から、先頃届いた「武器事典」を紹介しよう。タイトルどおり古今東西の武器類を一堂に会したものだが、近代に登場した銃器や大砲などはなく、剣や刀、弓矢といった個人携帯武器を取り上げている。

無論そのすべてを網羅することなどは無理だが、それでも358ページで各種武器類600点を並べているのだ。いずれもイラストとそのサイズ、そして簡単ながら簡潔な解説と基本はしっかり押さえており、ペラペラと眺めているだけで結構面白い。

また呼称も日本語に加えてその原語も記されており、加えて巻末に大量の参考資料がリストアップされ、これはなかなか役に立ちそうだ。先ほど調べたら、定価2,427円+税のところ、出品者から232円~+送料と格安で、オヤジもその値段で買った。

まあ一生仕事に使うことはないだろうが、自分の知識を増やすということにおいては役立つことは間違いない。コーヒー1杯に毛が生えた値段で買えるのだから、これはいいことじゃなかろうか、
スポンサーサイト
コメント
コメント
セブンイレブンいい気分??
良かったですねww
これでネット通販はセブンネットも候補に??

まあ、それはともかく…
武器事典と言えば、和書でもありますし、意外なところではイラスト制作の参考資料として架空の武器&実在の武器の由来を描いたイラスト集があったりしますね。

絵をかく人には重宝するかも。
2015/03/20(金) 18:19:39 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
往復でで5分を切る
ってのは、そりゃもう自前の冷蔵庫みたいなもんですなw
何よりですが、あんまり無駄遣いしないように~

>武器事典
単刀直入なタイトルにワロタ…
2015/03/22(日) 18:47:59 | URL | Sheen #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/75-b540d4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック