(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
チャレンジャーの増加装甲(その2)
結局一昨日は、仕事をしていたらやる気が失せてしまい唐揚げではなく、鶏の胸肉にステーキ・スパイスをかけてフィッシュロースターで焼くというお手軽な仕儀にあいなった。それで主食は6枚切りの食パン1枚という侘しさ。まっ、それはいいんだけれどね。

今日は朝から早めに仕事を開始したので、今は2時をわずかに回ったところだけれど、今日の仕事はおしまい。それでも3日間で32枚ほど書いたのだ。平均すると1日10枚となるが、昔とは違って今は取り掛かりを早くしたので問題とはなるまい。

それで今日の夕食はというと、今現在の予定では麻婆豆腐と、先頃購入した「レンジdeカリー」鍋を使ったカレーをと考えている。まあ予定は未定であって決定ではないので、4時頃から呑みだしたらどうなることだか…。なんせ水飴の意志だからね。オヤジは。

さて今回は、1回飛んだ形となってしまった、湾岸戦争に投入されたチャレンジャー戦車の増加装甲の続きを書くことにしよう。小銭が入ったら士気高揚のためにタミヤのキットを購入しようと考えているのだが、なかなか入らないというのが辛いゾ。

湾岸戦争、イギリスで呼ぶところのグランビー作戦に投入されたチャレンジャー1、すでに後継となるチャレンジャー2が開発されていたので新たに1の呼称が与えられたが、当然ながらそれ以前はただのチャレンジャーなのだ。は、車体前面に爆発反応装甲が、側面にチョーバムアーマーを用いた増加装甲がそれぞれ装着されたことは前回で書いた。

このうち前部の爆発反応装甲は、前方に向かって5枚のフレームを用いて仕切りを形成し、これに車体上下に装着した固定用のフレームと合わせてその基部を作り、その仕切りの中に下側のみ上下それぞれ2基ずつ2列の爆発反応装甲を収めたので、その総数は16個となる。

上方は一見すると同様に見えるが、実際には上下幅が異なることからもわかるように同じ物ではなく、上方部分には70mm厚のチョーバムアーマーを用いた中空の増加装甲ブロックが用いられた。なおこの爆発反応装甲は、イギリスではROMOR(リアクティブ装甲)パッケージと呼んでいる。

そして側面の増加装甲は、第1~3スカートを外したうえで車体側面上部に片側7個の装甲ブロックを装着し、第1スカート部分にはおそらくチョーバムアーマーではなく、通常の鋼板を用いて中空とした増加装甲をボルトで装着し、さらに最後部の増加装甲と第4スカートの間にも、通常鋼板によるものと思われる増加装甲をボルトで固定した。

その数字は明らかではないが、おそらくチョーバムアーマーの部分は車体前部上方と同じく、70mm厚が用いられていたと見るのが理にかなっているようだ。

そしてチョーバムアーマーを用いた増加装甲ブロックは、当然ながら前方と同様の中空装甲で、写真を見る限りでは左右のコの字形をしたフレームの間に中空のボックスを差込み、最後にその4隅をボルトで固定して製作されたようだ。もちろんこれはイギリス本土で製作され、サウジアラビアに送られたものだろう。

一方砲塔では、右側にはTOGS(熱映像視察・射撃装置)を装備している関係から、他の装甲車輌(例えばフェレット)から雑具箱を拝借して装着しHEAT弾対策の一助としたが、右側面には前方から後方ラックの直前まで延びる、砲塔の側面形状に合わせた中空装甲ブロックが装着された。

ただしこれは車輌によりばらつきが見られ、実際にその側面密着型増加装甲ブロックを装着した例は極めて限定されていたようで、タミヤのキットのように細長い雑具箱を2個装着した車輌や、外側を金網としたラック装着車など結構ばらつきが見られるが、その詳細は不明だ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
わびしくないぞ!
それならば、ブラックペッパーかけて焼き、で、レモンを絞って食えば、酒のつまみに♪

>>タミヤのキットのように細長い雑具箱を2個装着した車輌や、外側を金網としたラック装着車など結構ばらつきが見られるが、その詳細は不明だ
…いざ戦争となれば、ありあわせの物で改修したりするのはざらですから、これは仕方ないのでは?
湾岸戦争のチャレンジャーに関しては、共通の要素だけ押さえておき、あとは作りたいシチュに合わせて作るしかないのでは。

後、ERAに関して言えば、モノがモノだけに、歩兵共同作戦では使いにくいので、イラク機甲部隊との正面決戦に割り当てられた部隊に優先された、と考えるのが普通かな?と。
どうなんですかねぇ…
日本ではなじみが薄い戦車なので、作ったもん勝ちですかね。
2014/08/30(土) 18:32:52 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
最近見かけない緑1のキット
チーフテンは定番になっているのに、
緑のチャレンジャー1は休止になっていますよね。
もしかしたらデザートチャレンジャーで金型変更となり絶版なのかな...。
発売当時は久々のイギリス戦車かつ新金型で喜び勇んで購入したモンですが。
2014/08/30(土) 20:02:04 | URL | スキンミラー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/60-b68b5494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック