(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
F-4B VF-51 NL100/150456 その3
新規購入したDELLのVOSTRO3500は、今のところ問題なくサクサクと動いてくれている。旧製品ではあるが以前のU130よりもCPUとメモリーが強化されているので、それなりに動作も素早い。

昔のように空ものゲームをプレイしていたころならば遅くてしょうがなかったのだろうが、今は原稿打ちとインターネットに用途がほぼ限定されているので、これでまずは十分なのだ。

ただDVDマルチドライブが標準装備のためにその重量は3kg近くなり、持って歩くには不便を感じる。なあに、そんなときはキーボードの購入によりインターネット以外は復活したU130を使えばいいのだ。

そして小銭が入ったら、キンドルファイアHDの購入だ! うーん、いろいろと充実してくるな。その代わり赤貧状態がさらに悪化するという問題も加速されるのだが、まっ、それはそれでいいか。もう慣れているしね。

さてここからが前回の続きで、前述のようにF-4Bを受領したVF-51はCAG機に飛行隊色の赤を基調として描かれたマーキングの羽の色を、CVW-15傘下の各飛行隊色で塗り分けた。

その状態が一番よくわかる写真は、山ちゃん殿もお持ちと思われる「US NAVY AIR WINGS」に掲載されている写真が一番鮮明かつ大きく、それを見ると上から順にレッド、オレンジイエロー、インシグニアブルー、オレンジ、グリーン、ブラック、ブルーに塗られていることがわかる。

しかし機体がBu.No.150456に変更された際にこの配色は変更され、1972年11月12日に母港のアラミダ基地を出航する前に撮影された写真でもそれが確認できるのだが、ひとつ問題がある。

というのは、ポジフィルムで撮影したものをモノクロ印刷したために、オリジナルの色調とはかなり異なってしまったことだ。このため羽の一番上の色であるレッドがかなり飛んでしまい、続く羽のオレンジイエローがまるでレッドのように濃く見えること。

その結果として一見すると一番上の羽がレッドのように見えるのだが、その前方の鳥の胴体部分や翼端のレッドが前述の理由から飛んでしまっているので、ほとんど見えない一番上の羽がレッドであることは間違いない。

というわけで、このモノクロ写真からその塗り分けられた色を判定するのは不可能なのだが、検索してそのカラーバージョンを発見した。それで見ると上から順にレッド、オレンジイエロー、インシグニアブルー(実際にはそれよりもやや明るい色が用いられている)、オレンジ、グリーン、ブラック、グリーンが用いられていることが判明した。

この写真に加えて、任務を終えてアラメダ基地に帰還する1972年7月17日以前に撮影された同機のカラー写真は、少なくともさらに2枚が手元にある。これだけ派手なマーキングなのだからもっとあるはずなのだが、オヤジの収集力のなさか発見できなかった。相すまぬ。

そしてその中の一枚を見ると、上から順にレッド、オレンジイエロー、インシグニアブルー、オレンジ、グリーン、ブラック、グリーンで塗り分けられているように見える。 なおこの写真は、以前紹介した「Carrier Air Group Commanders」に掲載されているのだ。

しかしCVA-43コーラルシー艦上で撮影された写真を見ると、その配色は上から順にレッド、オレンジイエロー、ブルー(正しくはブルーとインシグニアブルーの中間といえる色なのだが)、オレンジ、ブルー、ブラック、グリーンに塗り分けられており、クルーズ中にまたもや塗り替えられたことを示唆している。

残念ながらどちらの写真も撮影期日は不明だが、ベトナムクルーズ、それも比較的初期に撮影された写真であることは間違いない。その理由については次回としよう。(以下次回)



スポンサーサイト
コメント
コメント
その本は
引っ張り出して見たら153009のそれですね。
もし、この時期のNL100を作るなら#3009か#0456なのか、決め打ちしてかからないとダメなのかも知れません。

>>インターネット以外は復活したU130を使えばいいのだ。
…BIOS設定で内臓無線を殺して、代わりにUSB子機を接続する手もいけそうな気がする(高速無線LANを使いたい人が良くやる手)が…

う~~む、ノーパソはいじったことがないから、どうなのだろう?
万一これで成功したらこれもこれで。
2013/07/31(水) 18:06:23 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/6-3e70cf6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック