(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
UNIVERSEってとてもいい本ですぜ
あの忌まわしい「天安門」事件から、はや25年が経とうとしている。にもかかわらず、中国の若い世代は事件の存在自体すら知らない人間が多い。まあ教えようとしていない政策なのでそれも仕方がないことなのだが、そういう出鱈目な国が人の国をああだこうだといえるのか!

どうしようもないド阿呆の安倍ですらまともな言葉で中国を牽制したというのに、それにすらまったく態をなさない難癖をつけてきやがる。南シナ海でお前らがやっていることは、まったく正統性のない海賊行為そのものなんだよ。

とにかく資源があるとわかれば、そのとたん自国が占有しようという自称先進国とはお世辞にもいえないことを抜けしゃあしゃあと平気でやるその神経が、オヤジは許せない。そんな国に日本のことを述べる資格などないのだよ。

共産党といいながらその実態は超独裁全体主義、すなわちファッショそのものじゃないか。そろそろ世界中で、中国という存在自体をボイコットする時期に来たようだ。前にも書いたが、お前らは春秋時代にでも戻って国内で殺し合いをやっていればいい。

それが世界進出など大それたことを、資金だけのバックグラウンドで精神面が皆無な国がやろうとすること自体が間違いなのだ。まあ国家という態をなさない国なので仕方ないのか。早く地球から姿を消してくれ、お前らは。

さて今回は、先ごろ知的向上心向上月間の一環として購入したドルリング・キンダースレー出版の「UNIVERSE」を紹介しよう。

そのタイトルからもわかるように宇宙を取り扱った本だが、2005年の刊行ということからわかるように、ハッブル望遠鏡が機能をすべて回復しさらに高精度の撮影が可能となった2003年3月以後のリリースなので、本書にもその写真が数多く掲載されている。

500ページを超える大冊で、しかも大判ということから寝転んで気軽に読むということはできないし、かつ表現自体はそんなに難しいわけではないが何しろ特殊な単語が多く、電子辞書を引く回数が多くなった。まあこれも勉強だと思えばいいのだが…。

内容はというと、とにかく宇宙に関する百科事典であり、ビッグバンから始まり膨張し続けている宇宙を、様々な角度から取り上げて多くの写真と図版を交えながら多角的に解説しており、たとえ英語が得意ではなくとも十分楽しむことができる。

もちろん星雲や星団、そして他の銀河系など、誕生から最後に関する基本データに加え、その位置などハッブル望遠鏡の写真とともに解説されており、写真の美しさには目を見張る。もちろん太陽系や星座なども詳しく記述され、本書を読むとまるで宇宙ツアーをしているような気分にさせられる。

巻末には月ごとに分けて南天と北天の製座図も掲載され、もちろんその前には星座に関する記述が言い伝えとともに用意されており、とにかくその情報量は半端ではない。ただしその出版年からもわかるように、冥王星はエッジワース・カイパーベルトではなく太陽系の一員となっているが、これは気になるまい。

オヤジの購入したのは2005年度版なのだが、実はその改訂版であろう2012年度版が出ている。ページ数が10数ページ増えているので何らかの変化はあるのだろうが、問題なのは5,000円を超える結構な価格だ。

というわけでオヤジは、出品者から送料込みで1,200円を切る価格で購入した。こんな立派な本がそんな値段で買えるというのには驚かされるのだが、先ほど調べたら送料込みで3,000円近い価格となっており、ちょっと得した気分。

いずれにせよ、宇宙を知りたい、太陽系って? どんな星座があるのなどなど、という願望をお持ちの方には、無条件でお勧めしたい一冊だ。先にも記したが、英語が読めなくとも十二分に満足すること間違いなしですぞ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
UNIVERSE面白そうですね。COSMOSなんかもそうなんですけど、宇宙(日本語で宇宙を指す言葉はこれだけ…この辺に西洋文明との壮大な越えられない壁がある様な気がします…)に目を向けた時、人間というものは如何に無力で小さい存在かを知らしめられ、その度に身の引き締まる思いにさせられます。
師匠の指摘する問題点を多く抱えた
中国の人々はそういう感性を失った人が多いのでしょうね。全員が悪い人ばかりとは思わないのですが、そういう「国家の良心」が何モノかにかき消されているといった感じです。
2014/06/09(月) 13:31:54 | URL | Sheen #- [ 編集 ]
最新宇宙論は面白いですぜ
例えば最近流行のブレーンワールド宇宙論とか…
我々の脳みそがウニになるどころか、大和級戦艦の艦砲射撃を食らうような状態になる話がゴロゴロとww
ハマれば面白い世界。

知的向上もそうですが、食欲向上で私のブログで餃子の話を書きました。
アマゾンばかりから買わなくともそこそこ美味しい餃子は買えますぜ。
2014/06/09(月) 18:46:49 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/44-b6e8cb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック