(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE LAST OF PHANTOMS
 このところ少し暑い日が続いており、やる気を削いでくれること甚だしい。しかも悪いことに、昨日でウイスキーが絶えたので、今日から必然的に呑まない日が続くことになる。まあ体にはいいことではあるが、今度は夕食を考える必要が出てきた。まっつまみを作るのも、夕食を考えるのも大差ないことではあるが…。

 さて今回は、18日にイギリスを旅立ち今日25日に届いた、「THE LAST OF PHANTOMS」を紹介しよう。8日間で届いたのだからこれはかなりの素早さであり、さすがは愛用しているワールド・ブックスさんだけのことはあるぞ。

LastOfPhantoms 著者イアン・ブラックは、イギリス空軍でライトニング、ファントム、そしてトーネードと乗り継いできたパイロットで、退役後は民間に移って今はエアバスA340の機長を務めており、その経歴を背景に数多くの空撮をものにしてリリースされた写真集も多い。その中でも正続2冊の「LAST OF LOGHTNINGS」は、ライトニング写真集としてピカ一の存在で、オヤジもいちゃんと持っていっるのだ。

 今回紹介する本は、タイトルからわかるようにファントムIIをテーマとしているが、当然ながらイギリス空軍が運用してFGR.2と海軍から移管されたFG.1、そしてアメリカ海軍から借用したF-4J(UK)に限定されている。つまりイギリス空軍ファントムII写真集というわけだ。

 性格上、写真は空撮が中心だが、フライトラインや滑走路で撮影されたものも散見できる。ディテール写真はなく直接的にキット製作に役立つという本ではないものの、少なくとも士気高揚には役立つはずだ。来年には、エアフィックスからキットも出るはずだしね。

 実機の解説は最小限にとどめて、各章をファントム・ライダーの回想記に割いており、この中にはフォークランド諸島への派遣や、F-4J(UK)搭乗記もあり読めばそれなりの知識を得ることができる。

 オヤジは送料込みで3,100円強で購入したが、本書がリリースされた2002年換算では4,700円ほどしたので、まあいい買い物だろう。今アマゾンで調べてみると、出品者価格で送料込み5,400円弱と、結構高くなっていた。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/155-e4c5f19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。