(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっと事実を知ろうぜ
 更新が遅れた相すまぬ。先月半ばにWi-Fi月間使用量が制限を超えたので、6月1日までインターネット環境が使用不可となってしまい、使えるようになっても今一つ気分が乗らず、ようやく今日11日に更新しようと書き出した次第。

 梅雨入りしたとたんに晴れが続きしかも暑く、一瞬昨夜は空調を入れようかとも考えたのだが、これはさすがに思いとどまった。今日は朝からさほどの温度ではないので、窓を全開していれば十分涼しく感じるほどだ。ありがたいことだな。

 しかし最近のド腐れ野郎安倍と、その詐欺政権の出鱈目さはいったいなんだ。安倍の金魚の糞を嬉々として演じている茶坊主野郎菅が、怪文書といった文章がようやく再調査されることになったが、これって詐欺を犯した詐欺犯人が、それを自分で調査すると同じじゃないか。単なるポーズ以外何物でもないぞ。

 しかも国民が望んでいるのは文章自体の有無ではなく、ド腐れ野郎が誰が見ても友達オペレーションが明らかな、加計学園の獣医学科新設に関する行政の公平さ追及であるにも関わらず、問題を文章の存在にすり替えて後は国会閉幕でうやむやにしようとする、その根性の汚さが問題なんだよ。

 ド腐れ野郎はそんな事実はないといいやがったが、こいつは根っからの嘘つき野郎なので、それは嘘だと自分で言ったのと何ら変わらないぞ。さらに茶坊主野郎の菅は、すでに御用新聞化している読売新聞を使い前川前文科省次官の私生活をリークし、さらにそれを公式会見の場で抜かすことで誹謗中傷しやがった。

 これは人間性を貶めることで、その証言自体が信頼できないという手法であり、印象操作以外の何物でもないだろう。にもかかわらずド腐れ野郎は、質問に対して印象操作をしていると平気で抜かしたが、情報操作や印象操作を以前からしているのは手前らのほうだろうが。だいたい野党の質問に対して、全く答弁していないじゃないか。にもかかわらずヤジを飛ばす首相って、いったい何なんだ。

 これは大戦前のナチスが好んで使った手法であり、詐欺政権がもはやナチスと何ら変わるものではないことを如実に示す好例であろう。あれだけ好き放題に言い放った茶坊主野郎菅は、今度は文科省の問題だとこれまたすり替えをして、自分は関係ないという姿勢を採るに至り、何とも潔さに欠ける政治屋であることを自ら漏斗した。これでもまた自民党を支持するというのだから、日本国民は三等国民と言って全く問題はあるまい。

 さて今回は、最近数日にわたって夜中に比較的新しいハリアーの本を読んでいたら、なぜかイギリス空軍のハリアーGR.7をいじりたくなり、駿河屋で安かったこともあって注文した。というわけで、購入したハセガワのキットを見てみることにしよう。

GR.7 悲しいかなこのキットは全体形に難があり、一部の合いにも問題があるのだが、イタレリやエアフィックスを作るというのはさらなる手間を必要とするのは必至なので、このキットを選択したのだ。まあ妥当なところではあるな。

 ハセガワのキットは、アメリカ海兵隊のAV-8BとAV-8B(NA)、AB-8B+、そしてイギリス空軍のハリアーGR.5、GR.7との型式分けが当初から考えられており、このためイギリス・バージョンの製作に際しては一部に外見的な修正を必要とするのだが、ここではそれらに主眼をおいて記述を進めたい。

 まあ夜中に本を読んでいただけのことはあって、今まで知らなかった、というより知ろうとはしていなかったイギリス空軍向けのハリアーIIのディテールが解り、これはこれで良いことではあろう。(以下次回)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/141-0dbb56de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。