(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MITSUBISHI T-2/F-1
 今日は朝から仕事が入ったので、奮起して昼前には無事終わらせた。今日は図書館に本を返しに行くため久々にチトカラるのだが、今日はいつもの福屋ではなく、駅前の「なんで屋」で友人と呑むことにする。これはタクシー代の節約だな。

 昔「なんで屋」は、揚げたての串カツが売りだったのだが、最近では串カツはセットのみとなってしまい、その意味では少々寂しくなったのは否めない。しかし刺身やトンペイ焼きなどがあるので、それはそれで十分楽しめることができるのだ。

 オヤジは料理番組が好きで、ほとんどの番組を見ているのだが、その中にNHKの「あさいち」の中で放映される「解決ごはん」という番組がある。この番組の女性アシスタントが、駒村多恵といい、知っている人も多いと思うぞ。

 オヤジがお気にの、日本TVのアナウンサー水トちゃんが少々年をとったらこうなるのかなという雰囲気で、結構好きなのだこれが。しかしオヤジはまったく知らなかったんだが、実は彼女元アイドルとしてデビューし、何枚かCDも出しているのだ。さすが元アイドルだけあって、今でも十分可愛いゾ。オヤジの目では、不細工な藤田ニコルや大味すぎるアン・ミカなどよりは、なんぼかよいのだ。

T-2/F-1写真集 さて今回は、最近ホビージャパンが刊行を開始した航空自衛隊写真集シリーズ第2弾の、「MITSUBISHI T-2/F-1」を紹介しよう。いずれもすでに退役して久しいが、国産初の超音速機として時代を作り上げた機体でもある。

 本自体が大判なのに加えて、写真も大サイズで掲載されているので迫力溢れる仕上がりだ。ディテールなど1/4程度はモノクロ写真だが大半はカラーで、3ページのカラー側面図と4ページの飛行隊パッチも用意されている。

 また両機ともに飛行隊創立の記念塗装とマーキング、そしてF-1は戦技競技会向けのスペシャル塗装が多いことでも知られるが、本書ではこれらをカラー写真で紹介しており、前述したディテール写真と併せてモデラーに役立つことは間違いない。

 現在では1/72、1/48ともに秀作キットが流通しているので、これを機会に今は姿を消した日本の翼を、机上に再現するというのも一興だろう。その際には本車が恰好の資料となること請け合いだ。お勧めの一冊ではあるな。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/140-4bf94e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。