(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
ヴァレンタイン歩兵戦車校了
 昨夜から結構な雨が降っていたのだが、午前中には上がって晴れてきて、今日18日は28度まで気温が上がるという。それって完全に夏日じゃないか。まだ外は湿っているので無理だが、もう少ししたら部屋の大きな窓をようやく開けることができるようになる。

 今日の昼飯は、まず卵を炒り卵ではなくちゃんと正統派のふわふわスクランブルエッグを作り、マーガリンを両面に塗ってレタスを敷いてから辛子マヨネーズをふりかけ、エッグを挟んだサンドイッチを作った。簡単で旨いのだよ。

 明日はチトカラの福屋で、新人の女性が働くようになったことで常連への顔見せを開くと、コロコロからメールがあった。もう10日以上行っていないので、喜んで参加させていただくことにする。顔馴染みと旧交を深めるのは、よいうことなのだ。

 Sheen君に頼んでいるF-106本の代金を振り込む必要があるので、ちょうどよい。アマゾンJPで買うと5,000円を超えるの、USアマゾンだと4,000円そこそこで買えるだから、ボンビのオヤジにはありがたいことだ。

 まだ発売前なので何もいえないが、250ページ近い結構なヴォリュームで、十分期待できる。何しろF-106のモノグラフは、昔のエアロシリーズと世界の傑作機しかないので、早く手にしたいゾ。オヤジは06も好きなのだ。

 修理から戻ってきたDIGAは、ブルーレイドライブを交換したのですこぶる調子がよい。修理に出す以前は若干の作動音が生じたのだが、修理後はほとんどそれもなくなったし、さらに以前から読み込みができなかったBD-Rディスクが読めるようになり、1枚を除いてダビングも可能となったのだ。

 ただ4Kアップコンバーターを備えてはいるが、画質が向上したとは感じられない。やはりTVも換えなければ駄目なのか。って、そんな余裕はとなく現状で良しとするしかないのだが、特に不満はなく毎日映画を楽しんでいる次第。

 ようやく昨日、ヴァレンタインの写真解説を終了した。本文170枚以上、写真。解説70枚、合わせて240枚とかなりの量を書いたことになる。おかげでヴァレンタイン歩兵戦車がわかるようになった。だからといって、タミヤのキットを購入するわけではないのだが…。

 その代わりというわけではないが、レベルのボマーク復刻版をよせばいいのに駿河屋に注文した。昔のオリジナルキットは持っていたのだが今はないので、よしとしよう。何しろアマゾンで3,465円のキットが2,800円で買え、しかもこちらも送料込みなのだから、ボマーク好きとしては買うしかあるまい。

 まだ発売前なので届くのは先のこととなるが、届いたら早速レヴューしよう。それにしても、ボマークもまたモノグラフがなく、カナダ空軍のCF-105計画を破綻させた地対空ミサイルとしては、情報量は極めて少ない。

 まあこれは大半のミサイルに共通しており、ナバホのモノグラフが存在していることのほうが珍しいのだろう。それでもオヤジは、それは無論のことナイキ・エイジャックスの運用マニュアルも購入しているぞ。ホント、コレクターだよな。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/132-777cbf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック