(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
困ったことを二つ
 ようやく春らしい日が続くようになり、気持ちがよい。しかし気持ちが悪いこともある。まず先月購入したDIGAレコーダーを、初期不良で修理に出さなければいけなくなったことだ。もう一台のDIGAで録画はできるが、ダビングができないので少々困ることと相成った。

 まずブルーレイ・ディスクのフォーマットができなくなり、次いでダビングした番組にノイズが発生するようになり、ディス機クが汚れているのかと訝しながらもう1台の再生専用機で見てみると、何も問題はなく綺麗に見ることができた。

 もちろん電源ボタンの長押しで初期化したり、取説に従い初期設定をいじってみたのだが、治らない。ここで故障だと判断して、まずサポートセンターに電話してみた。しかし対応した人間が、ただ取説を言葉でいうだけでらちが明かない。

 さらに故障の場合は販売店に電話してくれとタカビーな態度でオヤジも憤慨し、電話を切ってから販売店に連絡した。そうしたらひとまず送って修理に出すが、戻るまでに2週間ほどを必要とするという。これは録画オヤジとしては痛すぎる。

 そこで考えたのが、東京の修理センターへの電話だ。そうしたら担当してくれた女性がとても親切で、最終的には無料でクロネコヤマトが取りに来てくれ1週間以内に戻ることになった。この対応の違いはなんだ、東京と大阪の違いなのか。

 しかしまずいことに、明日7日から孤独のグルメ新シーズンが放映されるというのに、ダビングする機材がないこと。もう1台のDIGAで録画はできるのだが、ディスクには落とせないというのは、コレクター・オヤジにとっては大問題なの位だ。

 そこで考えたのが、友人に頼んで録画してもらい、あとでディスクを渡してダビングしてもらうということ。早速メールでお願いしたのだが、万が一を考えて2人に頼むことで、リスクへの対処とした。料理番組はもう1台に録画しておけば、少なくとも再生専用機としては使えるので問題はない。

 困ったことはこれだけではない。オヤジは低収入者のため前年度分の住民税を一部滞納しているのだが、確定申告で戻る還付金を強制的に差し押さえて補填するとの封書が届いた。

 このところ仕事がないために、7月にある程度の原稿料が入る間は毎月1万数千円の収入しかなくなる。これでは当然ながら生活が成り立たないと、川崎西税務署に電話した。

 払えない自分が悪い事は重々承知しているが、特に多額な出費をしたわけではなく収入が少ないだけだと説明したものの、決定だとの一点張りで解除はされないことになった。これでは封建時代の年貢取り立てそのものではないか。

 人が死のうが生活ができなくなろうが、そんなことは構わない。とにかく取れればどうでもいいというのが税務署、ひいては日本のやり方なのだ。これでオヤジは完璧に日本国とは決別し、国が行うことはすべて拒否することにした。といっても、国税調査の非協力程度なんだけれどね。まったくもってむかつくぜ。

 自分に非があることはわかってはいるが、現実問題としてない袖は振れない。DIGAを新規購入したのは、これも生活のためなのだ。オヤジにとっては食い物と同じなのだよ。どうせその分を支払ったとしても、残があるため差し押さえるのは目に見えているのだからな。

 それにしても、多額の脱税をしている金持ちはたくさんいて抜けしゃあしゃあとしているし、ド腐れ野郎安倍のように嘘ばかり言ってながら、官邸は嘘をつかないと抜かしらがる下村幹事長代行にいいたい。お前のボス猿は嘘しか言ってないんだよと! 

 ド腐れ野郎安倍に毎年4,000万円以上も払っているというのに、この出鱈目ぶりはなんだ。この野郎こそ偽証罪に問いたい。とにかく名を変え品を変えて、治安維持法を復活させようとしやがって、しかもしなければオリンピックができないと国民をだまし続けてる。こいつこそ日本の元凶なんだぞ。

 オヤジは怒ったから、また4時から呑もう。まあ怒らなくとも呑むんだけれどね。今日は解凍しておいた豚肉で生姜焼きと、この前に作ったカキフライの卵とじを作ろう。ただ今日で酒が絶えるのは辛い。セブンミールに頼むことはできるが、来月の支払いを考えるとそう使えないし、これまた困ったもんだ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/128-623a694e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック