(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァレンタイン歩兵戦車終わったぞ
 4月もさすがに3日ともなると、春らしくなり今日は朝から気持ちがよい。最近は仕事がなくとも、朝8時過ぎから座ってPCを眺めているので、以前の布団オヤジよりは少しまマシになったような気がする。、ああ。気だけなんだけれどね。

 オヤジは料理番組が好きで、そのほとんどはBD-Rに残しておくんだけれど、見ていてむかつくことが多い。たとえば12chの薬丸キッチンで、いい男でもどうでもいい男の代表格で、ズラの薬丸、これは岡江久美子が酔って連呼していたというのでそうなんだろう。とにかくうざい野郎だ。あの年で、あの面でしなを作るというのもキモいゾ。

 人のことをけなし自分が何か言われるとすぐすね、まったくスネ夫の生きバージョンだ。塩少々といえば何グラムと聞くし、3cmほどに切るといわれれば定規はと言いやがった。面白いのは次の日だったか、ちゃんとスタッフが定規を用意しておいて、豆腐を図りながら切っていやがった。

 こいつ絶対に周りから嫌われているよな。だから女房の石川秀美がハワイに行ったままで帰ってこず、実質的な別居状態になってているのも納得できるというもんだ。だから見たくはないのだが、料理は役立つのでどうしようもない。早く消えてほしいゾ、コイツは。

 最近取り掛かっていたGP誌の、ヴァレンタイン歩兵戦車がようやく完了した。170枚強書いたので、結構頑張ったと思う。実のところ、これまでヴァレンタインに興味がなかったのだか、今回調べて結構面白かった。今まで日本で書かれてきた誤りもできる限り直しているので、金と暇がある方は一読されたい。

 先週土曜日にチトカラで呑んだのを除けば、先々週と先週は呑んではおらず、ようやく昨日家で呑んだが、この状況は体にはよかったはずだ。オヤジは最近白菜に凝っていて、昨日は白菜とツナに、顆粒の鶏だしとごま油を混ぜてサラダ仕立てとしてつまみにした。旨いんだ、これが。

 もちろん仕事が終わったので今日も呑むのだが、さて何を作ろうか。一応冷凍庫から豚小間と鶏の胸肉を冷蔵庫に移しておいたので、豚肉は今晩のつまみに使える。まあモヤシとキャベツ、それに長ネギを合わせて、オイスター炒めでも作ろうか。あとはチーズもあるし、缶詰もそろっているのでつまみには十分だろう。

 最近は例の事件で貧しく、あまり本も買っていないのだが、その中で購入したのが世界の傑作機「シーヴィクセン」だ。ツインテールという独特のスタイルと、2トーンのオヤジがペンギン塗装と呼ぶところのカモフラージュとの相性も抜群だろう。

 ただしオヤジは、同機最良の資料であるエア・ブリテンの本を持っているので、本文記事には全く興味はなく、どんな写真が出てくるの加を期待して購入したのだ。楽しみにしている鳥養氏の記事も、今回はファンバラでの墜落事故に終始しており、ツインテイルの特質などは記述されておらず、少々期待外れに終わった。

 しかし価格とその内容を考えると、シーヴィクセンのファンならば購入して損をすることはない。というか、写真集として見た場合かなりの内容に仕上がっている。でもオヤジはやはりエア・ブリテン本をお勧めしたいが、何年も絶版状態にあり、再販をしないところだけに入手がほぼ不可能というのは辛い。もし見つけたら、価格との相談だが是非購入を進めたい一冊だ。


vvv.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/127-d370617f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。