(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
SMALL ARMS 1950-PRESENT
 このところわずかはあるが、暖かくなってはきている。しかし人間というのは我儘なもので、あと4か月もすれば毎日暑いとなるのだからホント、自分
勝手だよな。って、オヤジももちろんそうなんだけれどね。

 すでに1,000枚を優に超えるディスクをダビングしたためか、とうとうブルーレイDIGAのブルーレイ・ドライブが壊れてしまった。ブルーレイは無論のこと、DVDのフォーマッタも不可能な状態となってしまったので、仕方なく新機を購入することに相成った。

 さんざん熟考した結果、DIGAのDMR-BRW1010を選択した。本来ならば3番組の録画機能がほしかったのだが、 資金難ゆえに2番組であきらめた。それでも以前のHDD容量が500GBだったのが1TBに増えたので、少しは進歩が見られるのだ。

 ひとまず後で近くの7/11に銀行振り込みに行き、8日に届いたらまず接続してからDVDディスクをフォーマットし、壊れたレコーダーのHDDに残っている番組をダビングする。いいか悪いのかはわからないが、DVDの再生とダビングはできるのだ。

 そして今使っている再生専用DVDプレーヤーに換えて、以前のブルーレイレコーダーを使用する。こうするとファイナライズせずに、DVDを見ることができるのだ。そしてDVDプレーヤーは、リージョンフリーなのでそのまま残しておく。リージョン2以外のDVDを見たければ、電源とHDMIケーブルを差し替えればよいのだからな。

 もっとも、再生専用のブルーレイプレーヤーも持っているので、主機が壊れた後も見ることだけは可能だった。ファイナライズがいらないブルーレイ・ディスクというのは、こういう時にありがたいな。

 さて今回は、先頃購入した「SMALL ARMS 1950-PRESENT」を紹介しよう。タイトルからもわかるように、朝鮮戦争以降の歩兵用小火器を174ページにまとめたもので、2015年の刊行のため結構新しい火器も載っているのだ。

 基本的に1ページで1アイテムを扱っているが、AKMやM4のように2ページを割いているものもある。写真ではなく側面イラストで紹介されており、わずかではあるがスケルトン状態で描かれているものもある。

 基本的な諸元も含めて要領よく記述されており、手頃なサイズなので寝転んで読むのには最適だろう。最近の小火器を見てみたい方にはいい本だと思う。ひとまず最近の小火器に関する資料がないオヤジにも、役立つことは間違いない。

 例によってアマゾンで調べたら出品者から購入でき、最高値でも2,000円を少々超える価格だが、これを高いと感じるか安いと見るかは少々微妙なところだろう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
AV環境刷新
おめでとうございます。

パナのレコーダーって『タイトル数上限』ってないんですかね?
我が家のは、今お騒がせのT芝製ですが、780余タイトルも録画するとお終いでして…、画質最高にしても1Tあっても使いきれないという。
制限ないなら、今度買うときはパナにしようかな?
2017/03/07(火) 12:28:19 | URL | 楠木 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/122-10a9ff36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック