(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
「S2F/S-2 TRACKER WF-2/E-1B TRACER」
 オヤジはいつもゴミ収集日の深夜、たいがい午前3時ごろにゴミを捨てに行くのだが、今日25日に捨てに行ったら風がそれまでの突き刺すような寒さではなく、確かに寒いことは寒いが春の息吹を感じさせてくれる寒さで、季節の移ろいを身をもって感じた次第。

 先頃塩鶏を作り昨夜のつまみにしたら、これが結構旨かった。まず鶏の胸肉に塩を振って揉みこんだ後、キッチンペーパーでくるんでからチャック付きポリ袋に入れて1日ほど冷蔵庫で寝かせ、水けを拭き取って10分ほどアクを取りながら茹でる。

 そのまま冷まして食してもよいが、オヤジはラップでくるんでからまたもや冷蔵庫に投入した。というのは、一昨日単に酒が切れていたからで、酒を待って昨日食したわけだ。

 当初は棒棒鶏にしようと思っていたのだが、練り胡麻が固まり少々分離していたためひとまず見送って、ワサビ醤油とサンドイッチ・スプレッドにつけて食べた。まだ少し残っているので、昼の塩ラーメンに入れて鶏チャーシューとしよう。豚じゃないんだけれどね。まっ、それもありか。

 さて今回は、先回紹介した「GRUMMAN S2F/S-2 TRACKER」の続編となる「S2F/S-2 TRACKER WF-2/E-1B TRACER」を紹介しよう。前回が機体自体と海外での装備機に終始したのに対し、本巻では機体が配備された飛行隊を取り扱っている。

 当然ながらアメリカ海軍のみで、海軍航空試験センター(MATS)から始まり、航空機・航空施設配備の各飛行隊までずらりと並べている。各飛行隊の冒頭にはパッチも用意されているが、残念ながらカラーではなくこれだけは心残りだろう。もっともカラーは表紙と裏表紙だけなのだが…。

 何しろモノグラフがほとんどない機体だけに、海軍のオフィシャルだけでもありがたいのに加えて、個人コレクションの写真も随所に挿入され写真集としての価値は極めて高い。こうなると本機の更新であるS-3ヴァイキングもほしくなるよな。

 Vol.1よりもかなり厚く、トラッカー好きならば必ずや手元に置いておきたい一冊であることは間違いない。ただ残念なことに、オヤジが好きな1/72でのキットはいにしえのハセガワしかなく、しかも各部に問題があるので、新キットのリリーズを望みたい機体ではある。

 しかしもはや見ることはできないし、新規開発は難しい機体なのでこれは望み薄だろう。さらに悪いことに、イギリスは艦上対潜機としてガネットを運用したため、エアフィックスがリリースするということは考え難い。

 今の技術で各派生型がキット化されたとしても、それに飛びつくモデラーは限定されるとの判断があるのだろうな。きっと。ファンの一人として寂しい限りではある。

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
ごぶさたしております。
大変ご無沙汰しております。数年前御世話になった先輩諸氏の消息をお尋ねしたとき以来です。小生大震災後大病をしまして最近やっと一人で東京近郊まで出られるようになりました。消息探しはなんとヤフオクで八巻氏と偶然再会 えんどうの社長さんとは生死をさまよう大病から彼が回復後通販で通じて再開。下北一家は世代代わりで健在。
以前の先輩のURLやTELなど長期入院中にロストしてしましましたのでこちらブログを通じて連絡させていただきましたこと失礼します。もう一度お会いして与太話などしたいです。目と手先が不自由になったのでプラモ作りよりヤフー等で懐かしいKIT集めをしておりませ。小生の世代でも次々に鬼籍にはいる友人が多く小生も寸前まで・・では与太話の当該ブログ楽しみにしております。追伸 十二社のトマトタンメン白龍も移転改装そして閉店さびしい限りです。では
2017/02/26(日) 00:09:32 | URL | 天丼 #ulYx6Mu6 [ 編集 ]
本当ですね
お久しぶりですね。自分も作れもしないのにたまにキットを購入しています。それよりも本のほうが多いけれど…。今度旧交を深めたいですね。
2017/02/26(日) 08:39:53 | URL | 後藤 #OPCK2WEc [ 編集 ]
知らん間に連日更新とは…
この赤本の101,102は良い本です。おかげでキネティックのバカ・キットを手直しするプランが具体化できましたし、イタレリ版のまで買ってしまうことになりましたからね(笑)

おお、懐かしい方がご登場…
>天丼さん
お久しぶりです…ったって
覚えてないでしょうな…
昔、サニーのMe163競作会でハセガワ32を作った楠木ですよ~
ボクもブログ書いてますんで良かったら見てやってくださーい!

2017/02/26(日) 12:44:51 | URL | 楠木 #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/27(月) 10:56:50 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/119-0b830d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック