(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
フライト・マニュアルのサイト
 昨日は雨で、今日14日も曇りと少々憂鬱な一日だ。特に仕事もないので、例のごとくブログを書いている次第。こうやって日がなダラダラしてから、4時になったら呑みタイムという、実に非建設的な毎日を無為に過ごしている。

 まあ映画と読む本には困ることはなく、昨日はオスプレイ・エアコンバットのEE.ライトニングを、今日はシャクルトン・アットウォーをペラペラと読んでいるのだ。もちろん新作のターザンや、バットマンVSスーパーマンも見たぞ。

 そんなこんなでのんびりしていたため、昨日は冷凍庫から肉を冷蔵庫に移すのを忘れてしまい、今日は缶詰と豆腐、そしてキャベツと白菜を使ってつまみ兼夕食を作らなければならなくなった。あっ、あと卵とカニカマもあるので、インチキカニ玉でも作ろうか。

 しかし世の中には奇特な人がいるもので、ネットサーフィンをしていたらマクドネル・ダグラスで40年仕事をした航空技術者のサイトを発見した。すでに多くの人が知っているサイトだろうと思われるのだが、恥ずかしながらオヤジは初めて知ったのだ。

 このサイトは戦後アメリカ空、海軍機のフライト・マニュアルを中心として収めており、PDFファイルの形でダウンロードしてHDDに保存できるという、とてもありがたいものなのだ。

 そのためには、数百ページあるマニュアルをスキャンするという膨大な手間を必要とするのだが、それを無償で提供してくれるというのには本当に頭が下がる。おかげでオヤジは60冊以上のマニュアルを入手したぞ。

 すでに退役した機体ばかりだが、それでもF-14DやF-15E、そして現用のEF-18Gもあり、わずかではあるがストラクチャー修復マニュアルもあって、これはイラストが豊富なのでモデラーには何かと役立とう。そのタイトルを記載しておくので、是非ご覧いただきたい。Aviation archives
スポンサーサイト