(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
根汚だぞ! 甘利
今日2月29日は冷たい雨で、外気温も低い。というわけで、心ならずも空調を入れている次第。こうなると、夜はやはり暖かい鍋だな。でも肉は解凍していないので、すぐ使える餃子となる。まあ野菜も豆腐もあるので、問題はない。

もちろんその前に呑みだすのだが、最近は極めて簡単な溶ろけるチーズ載せ電子レンジ豆腐にはまっている。2分ほどレンジにかけて、出てきた水を切り上にネギを載せて醤油をかければ、ハイ出来上がりとなる。洋風湯豆腐的な味で、美味いぞ。

明日は雨が降るのは午前と夜のようなので、ひとまず福屋ろうと考えている。何しろ家にいると人と話すことが不可能なので、なんとか週1回は福屋って人と話すことがオヤジには大事なことなのだ。

さて先回に記したように、今回はハンモデルのZSU-23-4を書こうと思っていたのだが、そうもいかなくなってしまった。というのは、ド阿呆甘利が閣僚を辞任したことだ。

一見すると潔いと感じる方もいるかも知れないが、それは違うぞ。辞めたのは議員ではなくあくまでも閣僚だけであり、また総選挙をやればすぐ元の地位に返り咲くのは明らかだろう。

しかも政治資金、オヤジはこれも大嫌いで、こんなものが存在するほうがおかしく、だったら交通費など多額な個人への必要経費という、わけのわからない胡散臭い支払いを即中止しろよ。か個人的な金は明らかにはしていない。まあこ個人的な金であることは、自明の理だがな。

驚いたのは、金をもらいそれを使ったのは秘書で自分は一切知らなかったという答弁。だから秘書を辞めさせたとなるのだが、それは違うだろう。その言葉は甘利が勝手にほざいているだけのことであり、事実は藪の中だ。

そうか、答弁に1週間を要するとしたのはこの根回しと、秘書に詰め腹を切らせるためだったんだ。だいたいオヤジは、政治屋の舌は2枚どころか何百枚も持っていると思っているので、確固たる証拠もまったくないこの答弁は恥知らずの嘘としかいえない。

これがド腐れ野郎阿部が率いる、詐欺政権と自民党の実態なのだ。いい加減に自民党を見限れよ。まあ他に換わるのはどれかといわれれば何もないのだが、それでもまず今の政権を打倒してから考今後をえたい。悪は早急に排除すべきなのだ。

べきといえば、ベキ子もかわいそうだよな。別にたいしたことはやっていないし、だいたい好き放題いっている奴らも、不倫した経験などないといえるのがどれだけいるというのだ。まあオヤジもその一人だったのだが…。

それにしてもベキ子よ、あんなどうでもいい不細工な男を選ぶことが諸悪の根源だぞ。今からでも遅くはない、早くオヤジのところに来なさい。トホトですな。
スポンサーサイト
許すまじ甘利
今日2月27日は、確かに先週の予報どおり少しは暖かく空調の必要はない。現在進めているHJ誌の仕事はもう半分以上終わったし、だから今はニュースを見ている。だったら終わらせろよといわれるかも知れないが、ひとまずのんびりしているので、ブログでも書こうと思った次第。

その時点ではひとまず何を作るかはわからなかったのだが、今日の夕食に使えるように鶏の胸肉を解凍しておいたので、思案の後に鶏すきを作ることにした。これなら野菜や豆腐なども食せるし、何よりも温かい食事を楽しむことができる。心はともかく、せめて食事くらいはね。トホホ。

このところ野々村元議員の法廷が話題になっているが、確かにあれはまずい。しかしド腐れ阿部のお先棒担ぎ、ド戯け甘利の1,200万円疑惑に関する返答のほうがもっとふざけているぞ! 

まあこれは阿部だろうが、菅だろうが皆がやっていることなので、甘利からすればばれたのはまずいよなという程度だろう。奴からすれば、その程度の金額はオヤジの1円20銭程度なのだからな。

しかしオヤジが怒りたいのはその答弁で、甘利の野郎は1週間で記憶を整理してお答えしますといいやがった。ざけるなよ! ちゃんといえよ、1週間でうまく騙蔵化して何もないことに収めようとしてるんだよと。

野党も、そして国民ももっとこいつを吊るし上げて辞職に追い込めよ。こんな腐れ野郎どもに、国民がいくら金を払ってんだ。どうせ東日本大震災の復興金も、まだ応急暮らしをしている人が大勢いるというのに、手前らにキックバックがあるものだけに金を使ってんだろうが!

さらにむかつくのが、ド腐れ阿部の野郎が自分に決定権を持たせろと要求してきやがった。これはまともな政治屋でもちょっとなと思うのに、あんな極悪野郎に決定権などを持たせたら、一体どうなってしまうんだよ。

数の多さだけを背景に、ちゃんと民主主義に正しく則っているなどと抜かす詐欺政権野郎たちは、早く消えてほしい。これではまるでヒトラーが、政権を奪取したドイツの状況と全く同じじゃないか。

いつも行くチトカラの福屋のセンター、姫のおばあちゃんが今の状態を、まるで太平洋戦争直前の日本のようだと話したという。さもありなん。ド腐れ阿部は、本当に日本を駄目にしようとしている。

とオヤジがいっても、蟷螂の斧にしかならないのが悲しいぞ。それでも選挙があれば、自民党に票を入れるのだからどうなっても自業自得ということなのか。と今回は怒ってしまったが、次回は先回書いたようにホンモデルのZSU-23-4のキットを書きたいゾ。
今年初の調理器具
1月に入っても結構暖かい日が続いていたのだが、ここ数日寒くて我慢していた空調を使うことになった。電気量が嵩むので好きではないが、そうそう布団の中に入っているわけにもいかず、やむおえず使っている次第。来週から、ちなみに今日は20日、暖かくなるというのでそれを期待しよう。

今年初の調理器具ということで、先頃アイリスオーヤマの無加水鍋を購入した。と友人のブログGO NAVY(乙)にコメントしたら、売るほど鍋を持っているのに買うことはないでしょうといなされてしまった。

なので数えてみたら、電気鍋を含めて14個、フライパンは6個が確認できた。確かに独身の男としたら決して少なくはないが、さりとてギネスに載るほどでもない。なんせコレクターなんだからな。

しかし五生分ほどのストックキットを持っていて、さらに毎月複数のキットを購入し続けている君がそんなことをいう資格はないんじゃないかな。別に怒っているわけでは全くないので、そこんとこよろしくね。まあどちらも、単なるコレクターということなのだろう。

なぜオヤジが無水鍋(アイリスでは無加水鍋と称しているが、これは同じものだ)を購入したかというと、その昔に浜田山に住んでいたころ無水鍋が結構重宝しており、また欲しくなったのだ。

実は無水鍋も2個持っているのだが、あっ、これは買ったにではなくもらったんだよ、念のため。柄が取り外し式で強度が不足しており、一度部屋の中で運搬中に取っ手が外れ中身をぶちまけそうになったため、以後使ってはいない。

また家には小さいか大きいかのいずれかで、手頃なサイズの鍋がないのでどうせ買うならば無水鍋にしようと考えた次第。オヤジが購入したのは24cm深型で、結構なサイズにもかかわらずかなり軽いのが嬉しい。

本当はバーミキュラが欲しかったのだが、2,5000円近い高額な製品なので毎日を生きるのに必死なオヤジにはとても手が出ない。しかもIHでの使用が前提なので、最終的にアイリスオーヤマと相成った。まあ妥当な選択ではあるな。

アマゾンで購入するよりも600円ほど安く買ったのだが、シリコン製の鍋掴みがなく、これだけを単体で買うと1,200円を超えてしまう。しかしこのサイズの鍋を部屋の中に運んでくることはまずないので、これは問題ではない。欲しければ100円ショップで、同様の品を2個買えばいいことなのだ。

というわけで、さっそく図書館に無水鍋料理の本を2冊ばかり予約した。なので今日取りに行き、ついでにお使いと福屋ろうと考えている。本当はようやく届いたホンモデルのZSU-23-4でも書こうと思っていたのだが、これは次回に回すことにしよう。
まずはあけましてだ
新年明けましておめでとうございます。って、もう明けてから9日も経たので遅すぎるのだが、まあ年明けということでよしとしよう。ひとまずGP誌の原稿も終わったので、今年初めてのブログを書こうと思った次第。というわけだよ。

例によって何気なくアマゾンを見ていたら、オヤジが1,980円で買ったスロークッカーが3,100円を超える値段となっていたのでビックリ。日本では馴染みのあまりない調理器具だが、アメリカで1家に1台というほど普及している器具なのだ。

実はこのところ、これを使ってオデンをよく作っている。前にはお粥も作ったし、今度は何か肉の煮込みでも作ってみようか。昼前にセットしておけば夕方食べられ、しかも放っておけばよいという手間のいらなさも嬉しい。これからはカレーとかシチューなんかも作ってみよう。

今日は仕事もない、本当はあるのだが締切が2月5日なのでまだまだ先のこと。というわけで、ひとまずボーっとすることにした。だから貯めている映画などを見て、4時からの呑みタイムまでノンビリとしよう。

一応乾き物は買ってあるし、朝方にネギトロを冷凍庫から出して解凍しているので、まあアテに困ることもないだろう。となると夕食だが、このところ呑んでつまみを食べるとそれで十分となってしまい、結局8枚切りの食パン1枚を食するという日が続いている。

だから野菜を摂らなくてはと思い、今日はもやしを使ってなにか作ろうとは考えている。たくさんあるスパムかツナ缶を合わせて炒めてみようか。まあこれもつまみになるのだが、冷奴を加えればそれなりのバランスにはなるだろう。

明日は今年2度目の福屋参りなので、となりの西友で何か買い込んでこようとは考えている。しかしこのところ、手羽元の1kgパックがいつも売り切れで困っている。あれがあればいろいろ使えるので重宝するのだが、困ったもんだ。

それから昨年最後の調理器具として、ホットドック専用のトースターを購入した。といっても日本のアマゾンでは売っていないので、コメントをくれるSheen君に頼んでUSアマゾンで購入してもらったのだ。

それでもって年末に作ろうと、ホットドック用のソーセージを西友で探したのだが、なんと売っていない! だからまだ箱に入ったままで使ってはいないのだ。明日買えればばいいな。

そうしたら千切りキャベツを塩と胡椒、そしてカレー粉少々で味付けしながら炒め、最後にマスタード&ケチャプで仕上げるのになあ。オヤジは結構ホットドックが好きなのだ。まあ昨年はいろいろあったけれど、今年もよろしくお願いいたします。