(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
ミニコンポで散在したゾ
増税前に買おうと思っていたタブレットだが、何しろ3月に入るはずの原稿料が2社未入金のため、購入することはかなわなかった。ということで、少し残った小銭で新しいミニコンポを購入した。

以前から使っているインチキ・サラウンドのアンプと、友人からもらったデノン(確か昔はデンオンといっていたような…)のCDプレーヤーでも特に問題はなかったのだが、何か仕事のご褒美がほしくなって購入に走った次第。呑んで使ってしまうよりいいだろう。

というのも、ちょうどアマゾン月末の超短期間割引で通常価格より2.000円近く安くなっていたので、ついポチってしまったのだ。それが今日届いたパイオニア CDミニコンポーネントシステム X-CM31-Tである。

内容は同じだが、一番高いホワイトと比べるとオヤジの購入したブラウンは5.000円以上安いので、色などにはこだわらないオヤジにはその違いなどはどうというものでもない。

アンプはCDプレーヤーとチューナーがセットになって幅30cmにも満たない小型サイズで、スピーカーも同様に小さいものだがチャンと木製キャビネットであり、今まで使っていたしょぼいスピーカーとは比べ物にならない立派なものだ。

というわけで、早速セッティングしてからずっと先頃に購入したモーツァルト大全集を聴いている。壁が薄いので大きな音では聴けないのだが、低音量でも音割れなどはなく心地よい響きで十分満足しているぞ。これが1万以下で買えるというのだからありがたい。

その昔は不用意に金があったので、スピーカーを7個(うち2個はスーパーウーファー)配してサラウンドを楽しんでいたのだが、今はもうこれで十分だ。もちろんDVDの音もこのミニコンポから出している。

どうせ大出力のアンプとスピーカーがあったにしても、アパートではヴォリュームを9時の位置にして聴けるわけなどないのだから、もはや必要ない。それよりも手軽で価格以上の音を出す(個人比だが)、このミニコンポでまったく問題はないゾ。

それにUSBメモリーからも音を出すことができるので、オヤジがPCに保存しているCD200枚以上の音源を聴けるというのも嬉しいところだ。昔だったら間違いなくピンパブで浪費していたので、オヤジも少しは利口になったということなのだろう。

とはいえ呑まないのも寂しいので、今日は野球がないが撮りためた映画でも見ながら、好きなブラックニッカのハイボールを楽しむこととしよう。何しろ2.7リットル容量なので、ちょっと呑み応えはある。

つまみも乾きものが主体だがそれなりに揃っているし、腹が減れば先日作ったハヤシライスのルーをご飯にかけるか、それも面倒ならば冷凍食品もあるし、これまた問題なし。一応今日の原稿も終わったし、よい一日ではあったな。

昼は野菜を摂るようにしているし、毎日コーヒーを飲んでいるので痛風も出てこない。それにしても100円ローロンで、レタスが105円というのはあり難い。しかし腰痛だけは少しはよくなったものの、それだけでちと辛い。まあ還暦過ぎなので、それも仕方ないかと思う今日この頃だ。


スポンサーサイト
思うことつらつら
新年の挨拶もしないまま、早や3月も終わりとなってしまった。更新が遅れに遅れて相すまぬ。仕事が立て込んで、そのご褒美が腰痛というなんとも締まらない話で、書く元気がなかったのだ。許してたもれ。

さて、昨年末にコンベクションオーブンを購入し、オーブントースターと改変したため今年の焼餅は当然ながらコンベクションオーブンを使用した。その焼き時間などは経験なので最初は少し失敗したものの、何度が作っているとうまく焼けるようになった。

オーブントースターではいまひとつ膨らまずに焼き色もほとんどつかなかったり、今度は焼き色がつくと膨らみすぎるという問題があったのだが、慣れてくると適度な膨らみと焼き色で完成することができるようになった。ピッツァも専用の焼き台を使っておいしく焼けるし、前にも書いたが実によい買い物をした。

このところ阿部政権のやりたい放題が鼻についてたまらない。とにかく憲法を変えたくてどうしようもないため、まずは制限を取り払うことからはじめやがった。本当にナチスとなんら変わらないじゃないか。クソ親父め。

東北の復興などまったくといってよいほどはかどっていないというのに、今度はウクライナへの支援ときた。あの復興予算はどこに行ったんだよ。キックバックを得るために関係ないことにばかり使いやがって、何で国民はもっと怒らないのだ!

と書いていたら、江戸時代の天命に起こった浅間山の噴火を思い出した。このとき幕府は各大名から復興資金といって大金を集め、ここまではよいのだが実際の復興に回したのはその3割程度で、残りは江戸城の改築などまったく関係のないことに費やしてしまった。

これって今とまったく同じじゃないのかい! ホントに戯けたことを真似しやがって、ド阿呆が。民主党が国民の生活を金槌で壊していたのに対し、安部政権は大槌で壊してくるからたまったものじゃない。給料が上がらない人間のほうがはるかに多いんだぞ。

つまり大企業のためだけに政府は存在し、国民はおとなしく税金を払っていろよということなのだ。まったく毎日ニュースを見るたびに腹が立つ。おかげで、2日でウイスキー1本を開けることになってしまった。今日も2.7リットルを1本注文する始末。困ったもんだ。

タブレットはまだ決まらないので、小金が入ったのをいいことに、CD170枚組のモーツァルト大全集と、型落ちだが昨年度版のカシオ製電子辞書エクスワードを購入した。

CDはともかく、電子辞書はカラーになったし、ブリタニカも入っているし何かと役立とう。ということで、ドイツ語の追加コンテンツ辞書を購入した。何しろカードスロットが2箇所になったので、CD版ではなくカード版を購入したのだ。

本来はCD版のほうが安いのだが、中古でカード版が2/3程度の価格だったというのがその最大の理由だ。紙の辞書を捲るよりはるかに便利なので、もはや電子辞書はオヤジの必須アイテムなのだよ。これにタブレットが加われば、もういうことなし。

本来ならばタブレットも購入できたのだが、単行本の稿料が2月払いのはずが4月となり、さらにもうひとつのほうは経理のミスで来月回しとなったため、買えなくなってしまった。増税前に買いたかったのに、計画が大きく狂ってしまった。
ま、しょうがないか。初めてのことじゃないしな。