(新)後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
旧ブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古い友達に会った感じ
 今日13日も、昨日同様に朝から暑い。そして朝からHJ誌の原稿を書くことになったので、やむを得ず空調を入れた。ただ最近少しは利口になって、温度は26度に抑えているので少しは電気代の節約にはなろう。まあ気休めだがな。

 オヤジはいつも7時からTBSの朝ちゃんを、自動的に電源オンとするように設定しているのだが、今朝その中で最近回転寿司のご飯を食べずに、上のネタだけを食べることが話題となっていた。

 オヤジからすればそんな奴がいるのかと思うのだが、インタビューの中でダイエットのためといい、自分の金だから残すのは自由だといいやがった女たちが複数いた。とんでもない下種な女たちだとしか思えない。

 まずダイエットならば最初から食べる必要はないだろうし、食べるのならば自分の食べられる量を最初から選び、きちんと食べる。そうしなければ人間の口に入ることにより失われた命と、それを生産している人たちに対して失礼ではないか。

 日本人は食事をする前にいただきますというのだが、それは作った人への感謝の気持ちに加えて命に対する謙譲の言葉なのだが、さっき書いた女たちの親は、自分の娘にいったいどんな躾をしてきたのだろうか。こんな奴らは地球上に生きていく資格はないゾ、早く去ね。

 さて今回は、エアロファックス出版の「Boeing kc-135 Stratotanker」を紹介したい。その刊行は1997年と約20年前と古い本だが、なぜ紹介するかというと、それにはオヤジなりの訳があるのだよ。

 もちろんリリースされてすぐ購入した本だが、エアワールドが会社をたたむ際にその無能編集者たちが置いてあったオヤジの本1,000冊以上を、何の連絡もなく売り飛ばし手前らの飲み代にしたため、再購入に相成った次第。もしエアワールド終息時の編集者にあったならば、蹴りでも見舞ってやってくれ。

 KC-135シリーズはオヤジの好きな機体のひとつなので、売り飛ばされた後は探していたのだが、すでに絶版になって久しく価格はかなり高い。今アマゾンで調べると、出品者価格で11,000円を超えるバカ高い値段がついていたほどだ。

 そんな中で10日にKC-135の本を検索していると、突然本書が信じられないほどの価格で見つかった。何と送料込みで500円というのだ! これにはオヤジも驚いたね。今月もまた余裕はないのだが、さっそく注文して昨日届いた。そう日本の出品者からの購入なので、わずか3日で手に入ったのだ。凄いゾ。

 20年前のリリースなので当然ながら最新情報、例えば改修により2040年まで運用が続けられるといったことなどは記述されてはいないが、本書刊行以前にすでに生産が終了した機体なので、その開発経過や構造、そして各型の変遷などの基本情報に関しては何ら問題はない。ただし配備状況はその限りではないのだが…。

 前述のように最新情報はないのだがその内容は今でもピカ一で、KC-135の資料としては最高の一冊であることは間違いない。しかし224ページの本所がわずか500円とはね。本当に驚かされた。嬉しく思います。

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
古いおともだち
→いいなぁ、そういうの、あやかりたいもんです。

>シャリ抜き女
有名モデルがやってるってツイートしたからでしょう。
シャリ抜いたくらいで痩せないって(爆)
プロのモデルって見えないところで辛いトレーニングやってるわけで、彼女らはプロであるが故に絶対そういう必死なところは隠すから判らんだけで…

誰とは云わんけど、関取のような図体の女が、ヒトの見てる前では『サラダしか食べないのぉ~』とかやってて、単なる気休め『そういう自分に酔ってる』だけってバレバレだったのを思い出しました。
そういうのって絶対一人の時ガツガツ喰ってるんだろうなぁ~と(爆)
2017/07/20(木) 11:06:06 | URL | 楠木 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark0041.blog.fc2.com/tb.php/149-004a793e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。